立川記念病院の理念・基本方針

立川記念病院は2010年の新病院設立にあたり、優れた知識と技術を駆使して「患者様中心の信頼と安全の医療」の実践を理念として掲げました。

  • 私達は、親切、丁寧に高い知識と優れた技術を駆使して良質な医療と福祉を提供し、地域社会に貢献します。
  • 職員と地域住民との信頼関係を高め、健康回復を最優先にした病院づくりに邁進します。

信頼を築くために

適切で高度な医療が行われるためには、受診される患者様と病院・医師をはじめ、関係職員との信頼関係が必要です。 お互いの信頼を築くために、当病院では、患者様の立場と権利を尊重して医療を提供してまいります。
また、受診される患者様には次の点をご理解、ご協力いただけますようお願いします。

受診される患者様の権利

  • 人間としての尊厳を守られた、生活背景を考慮された医療を受ける権利があります。
  • 安全で質の高い医療を受ける権利があります。
  • 病気や治療について十分な説明と情報提供を受け、治療法を選択する権利があります。
  • 個人のプライバシーが守られる権利があります。

患者様にご理解とご協力をお願いすること

  • 病状、心身の健康に関する状態などは、可能な限り詳しく正確にお話ください。
  • 医療・治療に関する説明は、納得できるまで説明を求めてください。
  • 治療について疑問や質問があれば、すぐにご相談ください。
  • 他の患者さん方の迷惑にならないようご協力ください。
  • お気づきの点、改善した方が良いと思われる点などがあれば、ご意見をお寄せ下さい。職員の態度・言動、施設・設備面、その他お気づきの点がございましたら、ご意見をお寄せください。

▲ このページの上に戻る