茨城県指定 障害福祉サービス事業所

茨城県ではより身近な地域で自立した日常生活や社会生活を送ることができるために必要な訓練や相談等を受けることができる自立訓練(機能訓練)サービス事業所を推進しています。それを受けて、平成29年11月より立川記念病院に自立訓練(機能訓練)を行う茨城県指定障害福祉サービス事業所を開設いたします。
「地域で暮らしたい、出掛けたい、運転したい、働きたい。」その想いを私たちは応援いたします。

 

ご利用者

身体障害者手帳をお持ちの18歳以上64歳以下の訓練意欲のある方が対象です。また、障害者総合支援法に基づく障害福祉サービス受給者証が必要となります。

 

ご利期間

原則18カ月(状況に応じて延長あり)

 

送迎範囲

主として笠間市、その他事業所より半径15km圏内の地域。

 

訪問範囲

主として笠間市、その他事業所より半径15km圏内の地域。

 

ご利用内容

通所での訓練

ドライブシミュレーターを備えており、自動車運転の再取得を目指して適正かどうかの評価を行います。また、免荷式歩行器の設備があり、脳梗塞や脊髄障害などで歩行が困難となった方の歩行能力の回復をご支援いたします。さらに、復職に必要なパソコン操作などの訓練も行います。

 

 

訪問での訓練

入浴動作などの日常生活活動や家事動作などの生活関連動作は環境によって能力が大きく変動します。通所での訓練では不十分な日常生活活動訓練や生活関連動作訓練、住環境の調整や福祉用具の導入について助言いたします。また、ご家族や介護士へ動作介助法などのアドバイスも行います。

 

 

自立訓練(機能訓練)ご利用の流れ

 

 

▲ このページの上に戻る