リハビリテーション部

リハビリテーション科スタッフ【ごあいさつ】

立川記念病院では更なるリハビリテーション部門を充実・強化をしました。
外科や内科的治療では十分でない疾病があります。それが起因して、長期の入院となったり、社会復帰に時間がかかることがあります。療法士はリハビリテーションの専門家として、患者様やご家族様をサポートして参ります。脳や骨・関節、肺など多岐にわたる障害を対象としており、病期は急性期から慢性期まで対応しております。
リハビリテーションRehabilitationとは『心身に障害を持った者の社会復帰を促すこと』を意味します。医師や看護師などの医療従事者、医療ソーシャルワーカーなどの福祉従事者と連携・連帯を図り、入院患者様が自立した日常生活が一刻も早くおくれるようになるようスタッフ一丸となって努めて参ります。また、入院在日数の短縮に寄与することは私たちの目的の一つです。そして、在宅での生活も支援していきたいという想いから外来リハビリテーションも療法士と柔道整復師が共同作業によって実施しております。
この地域で充実した療法とリハビリテーションの構築を実現します。

【基本理念】

患者様の有する疾病や障害の回復のために努力し、その尊厳を守り、種々の専門職と協調して医学的リハビリテーションを提供します。

【基本方針】

  • 幅広い教養と高い技術を備えて患者様に対応します。
  • 疾病や障害を的確に捉え、『根拠に基づく医療』を提供し、機能の回復を図るために支援します。
  • 他職種者の知識と技術を結集するために架け橋的な役割を担い、地域住民の健康と幸せを願い、リハビリテーションの促進に寄与します。
  • 疾病と障害の改善に集中し、日常生活の向上に貢献します。

理学療法 Physical Therapy;PT

理学療法とは、身体に障害をお持ちの方を対象に、運動療法や温熱療法、水、電気治療などの物理療法を用いて機能の改善を図る治療科学です。さらに、起き上がり動作や歩行などの基本的動作の回復を図るための指導、福祉用具や住宅改修のアドバイスなども行います。理学療法士は、身体の障害の専門家です。

理学療法

作業療法 Occupational Therapy;OT

作業療法とは、身体の他に精神にも障害をお持ちの方に対して、手芸、工芸その他の作業を通して、更に更衣動作やトイレ動作、入浴動作などの訓練を行って応用的動作能力または社会的動作能力の回復を促します。
作業療法士は、身体や精神の障害の専門家です。

作業療法

言語聴覚療法 Speech Language Hearing Therapy;ST

言語聴覚療法とは、音声機能、言語機能、摂食・嚥下機能、または聴覚に障害のある方に対して、その機能の維持向上を図る言語訓練その他の訓練を行います。そして、このために必要な検査及び助言、指導その他の援助を行います。
言語聴覚士は、話す、聞く、食べる障害の専門家です。

言語聴覚療法

▲ このページの上に戻る